タイチンルチルクォーツ・ペンダント 3番の写真

rutilated_quartz_pendant_top_3_1.jpg
「ルチルクォーツ(針入水晶)」とは、透明水晶や茶水晶などが、何千万年もの長い時間をかけて地中で結晶化していく過程で、針状の結晶が偶然水晶の中に形成された希少な天然石です。
 
また、このルチル、太陽寝散ると呼ばれる稀少なものです。
 
石伝説によると、水晶には良い運気を邪魔する気『邪気』を吸収してくれる効果と共に、その人が本来持っている能力を引き出して くれるパワーがあると言われ、世界中でエネルギーを持つ石として大切にされてきました。
 
ルチルはその水晶の意味合いを持ちながら、針がアンテナの役目をして、持ち主に情報を伝え、直観力を高めて正しい 判断を導いてくれると言われ、とてもエネルギーの強い石と言い伝えられており、特に、これらのゴールドルチルは、古代から金運伝説もあり、パワフルな石として人気が高いです。
 
rutilated_quartz_pendant_top_3_2.jpg
 
サイズ 横2㎝ 縦5㎝ 厚み1.1㎝ 約2g
 

 

お問い合せはこちら
TEL:0263-64-2076 FAX:0263-64-3783