ルチルクォーツ・ペンダント No.5  拡大写真

ルチルクォーツ・ペンダント No.5 拡大写真-1

「ルチル」とは、二酸化チタン鉱物の一種で、針状で水晶の中に混入して生成することがあり、
これを「ルチルクォーツ(針入り水晶)」と呼んでいます。

レッドルチルは、水晶の中に赤い針が混入しているとても珍しい石です
石伝説では、一般的なルチルの力とされる直観力や判断力に加えて、愛の力も高めると言い伝えられいます。 

ルチルクォーツ・ペンダント No.5 拡大写真-2
表側の拡大写真です。 光の加減で、わずかに虹が入るタイプです。
ややブラウンがかった赤い針です。太いはっきりした線が1本斜めに入っているのが印象的です。
光の加減で微妙に色合いが変化して神秘的です。 
ルチルクォーツ・ペンダント No.5 拡大写真-3

裏側の拡大写真です。裏側からも光の微妙な加減で、わずかに虹が見られます。 


☆おすすめ! 稀少!   レッドルチルクォーツ   原産地:インド共和国 
サイズ:長さ約2㎝,幅約1.5㎝,厚み約0.5cm   (サービスチェーン付-銀メッキ 長さ45㎝)

 

<ご注意>
画像の色合いにつきましては、お使いのモニターやパソコンにより、画像の見え方が異なる場合がございますので、実物の商品とは多少異なることがあります。あらかじ めご了承くださいますようお願い致します。

 

お問い合せはこちら
TEL:0263-64-2076 FAX:0263-64-3783