ムートンカーペット [2] モダン柄 拡大写真

ムートン mc1-zebura-600-1
モダンでシックな落ち着いた柄です。
 
ムートンカーペットは、保温性、放湿性、弾力性にすぐれ、四季を問わず使用できます。
夏はサラリとした感触で、冬は暖かく、一年中使えます。
吸湿性に優れているため表面が常にサラッとしており、ベトつかず、夏でも快適にご使用いただけます。
これは、ムートンの空気の層が一年中一定の温度を保つ働きによるものです。
 
ムートン mc1-ura-600

裏側は、しっかりとした厚地のキルト加工をしています。

 

ムートンカーペット和室-zebra-wa-600.jpg

和室にも合う、落ち着いた柄です。

 

ムートン mc1-up-600
高品質の毛並みをそろえた、素晴らしい弾力性は天然のスプリング!
ムートンの毛を伸ばすと約30%のびますが、すぐ元の状態に戻る力があります。ちょうどスプリング状になっているので伸ばした時ばかりでなく、押した場合も復元カが働き素晴らしい弾力性を発揮します。
 
 

 

天然繊維のムートンはしなやかでソフトな性質がやさしいフィット感を生み出します。さらに各繊維が細かく弾力性に富んでいるために軽くてあたたか。その繊維が体圧を受け止め、正しい寝姿勢を保ち心地良い睡眠を誘います。他の繊維と比べても抜群の高性能を誇るムートンシーツは、健康的で身体にやさしい寝具です。

 
中でも不思議なのは、ウールは自身で呼吸しているということです。顕微鏡で見るとわかるのですが、スケールと呼ばれるうろこ状になった部分が湿気を吸収すると同時に空気中に発散するという正反対の役目を同時に果たしているのです。これが、他の天然繊維や人工繊維では得られない不思議な特徴で、生きて呼吸している繊維といわれる所以なのです。こういったウールの持つ天然な働きが、冬では温かく、夏でもサラっとしている理由です。            
 
またウールに含まれているラノリンという成分が、肌触りもよく緊張感をほぐしてくれる要因です。近年では、このラノリン油脂を抽出して、ラノリンクリームとして商品化されています。お肌や手足の保湿効果も認められ、まさに自然の効用がたくさんある繊維なのです。
 

 

ムートンを上手にお使い頂くために
 
  <普段のお手入れ方法>
●月に1~2度陰干しをし、付属の金属ブラシで毛並みを整えて
おくと美しい光沢が失われず、肌ざわりも爽快です。
●ホコリや小さなゴミは掃除機で吸い取るか、布団たたき等
で軽くはたき落として下さい。
 
 軽い汚れの時は・・・
●30℃くらいのぬるま湯に中性洗剤を溶かし、雑巾でたたくようにしてふき取ります。
その後、風通しの良い所で陰干しして下さい。(熱湯は絶対使わないで下さい。)
●ひどい汚れは、専門のクリーニングヘお出し下さい。又、2~3年に一度はクリーニングにお出しになった方がいつまでも風合いを保てます。
 
 保存方法
●短期、長期にかかわらず収納の前には必ず陰干しし、ホコリ・ゴミを取り、ブラッシングの後、専用ケースに入れ湿気の少ない所へ収納して下さい。
●ムートンは防虫加工されておりますが、念のため防虫剤をムートンに直接触れないように入れて下さい。 
 

 
 

 

ムートンカーペット-ゼブラ柄の写真-300

サイズ:200cm×250㎝ 

 

 

 

便利なクレジットカード・代引決済も可能です
 
価格については、お電話、メールにてご相談に応じることもできます
 
お気軽に、お電話下さい。お問い合わせ:電話 0263-64-2076(朝9時~夜8時) 
 

 

 

お問い合せはこちら
TEL:0263-64-2076 FAX:0263-64-3783