高品質、日本製ムートンシーツ入荷

大自然で育った良質の羊の高品質高密度の部分だけを使用。冬は暖かく、夏はサラッと爽やか。

ムートンシーツ・イメージ写真-1-600
ムートンシーツに横たわると、ソフトな温もりに包まれ夢の中へ・・・
 
マイナスイオン加工、消臭・抗菌加工で快適な眠りを

 

ムートンは、保温性、放湿性、弾力性にすぐれ、四季を問わず使用できます。
夏はサラリとした感触で、冬は暖かく一年中使え、吸湿性に優れているため表面が常にサラッとしており、ベトつかず夏でも快適にご使用いただけるのです。
これは、ムートンの空気の層が一年中一定の温度を保つ働きによるものです。
また、天然繊維のムートンはしなやかでソフトな性質がやさしいフィット感を生み出します。さらに各繊維が細かく弾力性に富んでいるため、肌ざわりが大変良いものです。
 

 
 
ムートン説明₋羊の写真
ムートンとは、子羊の毛皮のことです。人間と羊の歴史は有史以前に遡るといわれていて、遥か数千年前から人は羊の恩恵をこうむってきました。
 
ムートンのウール面には1平方センチ当たり3000~6000本ものウールが密集しています。これに比べて人間の髪は200本前後といわれています。
 
またウールは天然のクリンプ(縮れ)があり、これだけ高密度であるからこそ、人間やペットを支えてくれる天然のスプリングの役目を果たしてくれるわけです。そのため、ムートンは、特有のフカフカした心地よい感触があるのです。
 
ムートンのウールは、高密度なウールの間を空気が常に還流しています。このため、ムートンは外気温の影響を受けにくく、人やペットの体温を温存してくれるため自然な温かさを保ってくれるのです。
 
ムートンシーツ拡大-br-up-2-600.jpg
 
 天然繊維のムートンはしなやかでソフトな性質がやさしいフィット感を生み出します。さらに各繊維が細かく弾力性に富んでいるために軽くてあたたか。その繊維が体圧を受け止め、正しい寝姿勢を保ち心地良い睡眠を誘います。他の繊維と比べても抜群の高性能を誇るムートンシーツは、健康的で身体にやさしい寝具です。
 
中でも不思議なのは、ウールは自身で呼吸しているということです。顕微鏡で見るとわかるのですが、スケールと呼ばれるうろこ状になった部分が湿気を吸収すると同時に空気中に発散するという正反対の役目を同時に果たしているのです。これが、他の天然繊維や人工繊維では得られない不思議な特徴で、生きて呼吸している繊維といわれる所以なのです。こういったウールの持つ天然な働きが、冬では温かく、夏でもサラっとしている理由です。            
 
またウールに含まれているラノリンという成分が、肌触りもよく緊張感をほぐしてくれる要因です。近年では、このラノリン油脂を抽出して、ラノリンクリームとして商品化されています。お肌や手足の保湿効果も認められ、まさに自然の効用がたくさんある繊維なのです。
 
 

 
ムートンが水をはじく写真
炎も水滴もシャットアウト 思わぬ失敗にも安心。
もし、火がついても黒いかたまり状になるだけで、炎にならず消えてしまいます。ウールの天然繊維としての特徴で、燃えません。火のついたタバコを落としても焦げるだけで燃え広がることがありません。また有害ガスも発生しないのです。
そして驚くことに、左の写真のように、ウールの表面は水をはじきます。うっかり水分をこぼしてしまっても大丈夫。タオル等でサッとふき取るだけで元通りになります。ウールの場合、内側は水分を吸収しますが、表面では撥水性能があるのです。これも天然繊維のムートンの不思議な一面です。
 
 


安心できる品質保証の国産品です! アフターケアも日本製なら安心。
長野県上田市にある生産工場で対応可能です。
 
  製造元の「ニチロ毛皮」は、国内でも古くから毛皮を専門に手掛ける大手メーカーで、国内に大きな専門工場を持っている国産の代表的なムートン製品メーカーです。毛皮の高度な、なめし技術や、製品の良質で柔らかい毛足の品質は、他社よりも古くから定評があります。 
 

 

ムートンシーツ 商品一覧

 

ムートン 1-1-300シングルサイズ 100㎝×200㎝ 茶色 拡大写真

 

ムートン 2-1-300シングルサイズ 100㎝×200㎝ 

ブルーグレー拡大写真

 


 

その他の色とサイズについてのご案内


 

シーツ色見本-600.jpg
上記以外の色は、左の4色があります。サイズも、シングル、セミダブル、ダブルサイズがあります。
 
(その上のクィーン、キングサイズは特注となります)
 
在庫確認が必要なので、お電話または、メールを下さい。取り寄せの場合は、数日かかることがございますので、ご了承下さい。
 
電話:0263-64-2076 (朝9時~夜8時まで)

 

お問い合せはこちら
TEL:0263-64-2076 FAX:0263-64-3783