ヒマラヤ水晶原石クラスター(群晶) pk-8番の拡大写真

 

ヒマラヤ水晶原石クラスター(群晶)の拡大画像 pk-8番
近年、採掘量が減少しているため、大変稀少になってきているヒマラヤ山脈の水晶原石のクラスター(群晶)です。
ヒマラヤ山脈は、古代から神聖な場所とされており、自然保護のため、ダイナマイトの使用が禁止されています。そのため、この水晶は高度約4000メートルのヒマラヤ渓谷で、全て手で掘り出され人力で担ぎ出されてくるので、とても貴重なものなのです。
 
このように、ヒマラヤの水晶クラスターは稀少価値が高く、天然の原石群晶なので同じ形がない、まさしくオンリーワンの水晶です。ヒマラヤらしく、他の鉱物も少し付着しており、大変長い年月をかけて大自然の中で成長してきた力強さを感じます。
 
この水晶原石は、ヒマラヤの土壌の鉄分が透けて、淡いピンク色のように見えるヒマラヤ水晶らしい特徴のあるもので、稀少価値が高いものです。尚、赤っぽい付着物は、鉄分です。
 
 
また、これは稀少なレーザー水晶の結晶もはいっているヒマラヤ水晶クラスターです。
レーザー水晶とは、研磨はまったくしていないにもかかわらず、通常の6角形の結晶よりも、
まるでナイフや刃を連想するような比較的、鋭い結晶が自然に形成されているものです。
そのため、石伝説では、通常の水晶よりパワーが強いと言い伝えられています。

 

☆☆ おすすめ! 珍しいピンク系 レーザー水晶ポイントのヒマラヤ水晶
サイズ:横幅約8㎝,奥行約5.3㎝,高さ約9.5cm 重さ:約223g
原産地:インド共和国 ヒマラヤ山脈
 

 

<ご注意> 画像の色合いにつきましては、お使いのモニターやパソコンにより、 
画像の見え方が異なる場合がございますので、実物の商品とは多少異なってみえることがあります。
あらかじ めご了承くださいますようお願い致します。

 

 

お問い合せはこちら
TEL:0263-64-2076 FAX:0263-64-3783