雪の中の「天の青い石」

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日の雪が少し積もった翌日、とてもお天気が良く、地面の雪が太陽に反射して、とても綺麗だったので、思わず、この上に天然石を置いてみたらどうかなと、遊び心で置いてみました。

celestite -600-2.jpg

雪の結晶と石の結晶が太陽の光に反射してキラキラ。

 
この青い石は、セレスタイトというもので、和名で「天青石」 と呼ばれています。晴れ渡った空の様な青が美しい石です。
そのあまりに素晴らしい色合いから、セレスチアル(celestial 大空の色)にちなんで、ドイツの鉱物学者ウェルナーによって「セレスタイト(空の色の石)」と名付けられました。ラテン語の(coelestis 天・天国のような)という単語からきているという話もあります。
 
この優しい印象の石は、加熱すると鮮やかな紅色の炎を発するので、花火等にも利用されているのです!
 
今回のこの原石は、結晶の透明度が高く、輝きもある良質なものに出会えました。
当店のネットショップ「オルマン」にも掲載しているこの石は、石伝説は、「天使の石」とも呼ばれ、癒しの石なのだそうですが、ほんとうに見ているだけで、ほっとした気分になります。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.oruman.com/mt/mt-tb.cgi/59

コメントする