2019年2月アーカイブ

一部消失してしまったデータの復元のために、ここ数日、過去の画像整理をしているのですが、携帯画像のフォルダを開いたら、夏の写真が色々。こちらは、ちょうど、8月の誕生日の頃にかけて、毎年、咲いてくれるカサブランカの花です。3株あるのですが、順番に次々と咲いてくれるので、お盆のお供えの花にもなるし、お盆の自分の誕生日にも、ちょうど咲いているので、毎年楽しみにしています。

20190224-b.jpg

そして、8月は、当店の決算でもあるので、今年は、個人的にも、仕事の上でも、両方、めでたく成果を出せるようにしたいと思います。ちょうど、後、半年。頑張ります。

今日のネットショップ「オルマン」の画像整理で目に留まったのは、「エレスチャル」のペンダントです。

「エレスチャル」とは、結晶するのに数千年から数億年かかると言われる、色々な内包物を含む希少な「水晶」の結晶です。

内包物が、いくつも入っているため、別名「スーパーセブン」とも呼ばれています。

ep-r2-600-1.jpg

こちらは、ヘマタイトという鉄分を多く含むタイプなので、赤色系の水晶です。

エレスチャルは、とても希少な石で、人生の転機に出会う石とも言い伝えられています。

ちょうど、今、自分も父親の代からの引継ぎの中で経営改善の真っ最中なので、

縁起をかついで、最近、よくこの石を身につけています。良い運気を呼んで、良い方向へ導いてくれるといいです。

 

 

夏の思い出

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ、色々な進展が続き、とても忙しいせいか、ややパワーダウン。

ちょうど写真を整理していたら、夏の思い出の花があったので眺めていたら、なんだか元気が出てきました。

夏はやはり、太陽の日差しが強くて、エネルギッシュです。

そして、花も生き生きと咲きほこって、緑も濃いので、本当に色々なものがエネルギッシュです。

20190222-b.jpg

今回のお店の改善計画もちょうど、この花が満開の真夏から始まったのでした。

まだまだ寒い2月。夏の思い出の花を見て、元気をもらって、次の夏には実りがあるように頑張ります。

古民家のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日の加藤先生のコンサルティングの時に、当店の旧店舗のご案内を動画であっという間に作成して頂きました。

動画の作成技術なども、先日、教えて頂いたので、今度は、色々作ってみようかと思います。

今、詳しいご案内ページを作っているところです。とても、蔵造のくつろげるレトロな家です。

先週の土曜日は、アイリンク・コンサルタントの加藤忠宏先生に静岡から長野県の当店までお越し頂いて、ネットのコンサルティングを受けました。秋から続けてのご指導のおかげで、ようやく何とかネットショップも新しくグレードアップして立ち上がりそうです。

他にも、色々と新しい技術指導や、事業再生計画についてのご指導もあり、当日は、朝から夕方まで、盛沢山の大進展でした。

2019.02.20-b.jpg

課題もたくさん出たので、復習と、山積み課題をどうやってこなすか計画を立てているところです。

来年度は、数字で成果を出せるように頑張りたいです。

今日は、日中、少し日当たりが良い時間があったので、お気に入りのネックレスを日向ぼっこさせました。

宝石工場の特別展のオリジナル商品なので、珍しいデザインで1点で、お気に入りなのです。

20190215-b.jpg

パストーンは、時々、日光や月光にあててあげるとエネルギーチャージできると昔から言い伝えられているので、

今日は久しぶりに太陽の光にあててあげ、一緒に、日光浴しながら、お茶に。

これで、気分もパワーアップして、何か良いことがあるといいです。

 

雪降る中で

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、お得意様のところへお伺いした日は、ちょうど少し吹雪いていた日でした。

あまり積もらず夕方には止んだので助かったのですが、帰り道で、降りしきる雪を眺めて、

ふと、中村草田男の「降る雪や 明治は遠く なりにけり」という句を思い出し、

今、平成という一つの時代が終わろうとしているんだなと思いました。

20190214-b.jpg

明治のような動乱の時代ではないですが、平成もまた色々あった時代だったなと思います。

昨日、お得意様のお宅でお茶を御馳走になった時にも、そんな話が出ました。

次はどんな時代がやってくるのかなと思います。

 

レモンの果実

| コメント(0) | トラックバック(0)

撮影コーナーにも使っている温室のような日当たりの良い廊下で、ふと見たら、レモンの果実が黄色く熟しかかっていました。

以前、弟と妹が両親にプレゼントしたものなのですが、南国のものなので、長野県は寒いから育たないかと思ったら、このサンルームでは大丈夫だったようで、毎年1個だけですが、真冬に実をつけてくれます。

20190213-b.jpg

市販のものと違って、香りも強く、すっぱすぎず、なんとも言えない良い味で、収穫が楽しみです。

今年は、もっとたくさん実らせたいです。

 

 

 

今日のお茶

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒いせいか、なかなか風邪気味なのが治りません。

そういうときは、できるだけ静かにして、暖かい飲物を飲んで温まって、食事に気を付けて、早めに休んで早く治すようにするしかないです。とはいえ、忙しいとなかなか理想的なことはできないのですが、今日は、お気に入りのティーカップで、弟が差し入れしてくれた、蜂蜜農園のハーブ入り特製ハチミツティーで、元気をつけることにしました。

20190212-b.jpg

蜂蜜農園のものなので、濃厚な蜂蜜のコクと、香りに元気が出てきました。明日から、また頑張ります。

 

こちらは、ベッドのスタンド棚に置いてある、小鳥の置物です。巣の上に乗っているのは、天然石の卵。

その時の気分で、巣の上に乗せるタマゴの石を変えます。

20190211-b.jpg

今日は風邪気味のせいか、ちょっと元気がないのと、年度末に向けて仕事が大変なので、「ホークスアイ」にしました。

黒っぽい石で、光の加減で鷹の目のように見えるので、そう呼ばれています。

虎目石/タイガーアイの仲間で、石伝説では、仕事運や、実行力、冷静さと言い伝えられているので、うまくいきますようにと、

枕元に置いて寝ます。

季節はずれの花

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日、お店の倉庫の中で冬越え中の強健ペチュニアの株を見に行ったら、初夏から秋までの花ですのに、

なんと、この真冬に小さな花が咲いていたので、本当にびっくりしました。

20190210-b.jpg

日光もないし、倉庫の中は外よりは寒いですが、それでも3度くらいしかないのに、冬越えで咲いたのを見たのは初めてです。

いつもと違う株のせいかもしれませんが。夏よりも、小さな花ですが、可憐に咲いているのを見けて、なんだか、とてもラッキーな気分で、頑張る元気がでました。

級は、週末なので、寝る前に、お気に入りのエルサレム・キャンドルを灯して、ほっと一息。

e-candle.jpg

随分前になりますが、このキャンドルとの出会いが、仕事の大きな転機になった、特別な思い出があるものです。

今夜は、このキャンドルを眺めながら、お茶にして、色々と今までのできごとを思いめぐらして、これからの計画を考えてみます。

 

幸運を呼ぶ花

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、例年よりやや早く、厳寒の中でも咲く「福寿草」の花が咲いているのを庭で見つけました。

黄色の花びらがとても綺麗で、この寒さの中を咲いているのを見ると元気をもらうような気分になります。

20190208-b.jpg

福寿草は、福運と幸運を呼ぶ花と言い伝えられているので、もう咲いているのを見つけて、ラッキーな気分です。

 

先日の雪が少し積もった翌日、とてもお天気が良く、地面の雪が太陽に反射して、とても綺麗だったので、思わず、この上に天然石を置いてみたらどうかなと、遊び心で置いてみました。

celestite -600-2.jpg

雪の結晶と石の結晶が太陽の光に反射してキラキラ。

 
この青い石は、セレスタイトというもので、和名で「天青石」 と呼ばれています。晴れ渡った空の様な青が美しい石です。
そのあまりに素晴らしい色合いから、セレスチアル(celestial 大空の色)にちなんで、ドイツの鉱物学者ウェルナーによって「セレスタイト(空の色の石)」と名付けられました。ラテン語の(coelestis 天・天国のような)という単語からきているという話もあります。
 
この優しい印象の石は、加熱すると鮮やかな紅色の炎を発するので、花火等にも利用されているのです!
 
今回のこの原石は、結晶の透明度が高く、輝きもある良質なものに出会えました。
当店のネットショップ「オルマン」にも掲載しているこの石は、石伝説は、「天使の石」とも呼ばれ、癒しの石なのだそうですが、ほんとうに見ているだけで、ほっとした気分になります。

 

 

先日の雪が少し積もった翌日、とてもお天気が良く、地面の雪が太陽に反射して、とても綺麗だったので、思わず、この上に天然石を置いてみたらどうかなと、遊び心で置いてみました。

celestite -600.jpg

雪の結晶と石の結晶が太陽の光に反射してキラキラ。

 
この青い石は、セレスタイトというもので、和名で「天青石」 と呼ばれています。晴れ渡った空の様な青が美しい石です。
そのあまりに素晴らしい色合いから、セレスチアル(celestial 大空の色)にちなんで、ドイツの鉱物学者ウェルナーによって「セレスタイト(空の色の石)」と名付けられました。ラテン語の(coelestis 天・天国のような)という単語からきているという話もあります。
 
この優しい印象の石は、加熱すると鮮やかな紅色の炎を発するので、花火等にも利用されているのです!
 
今回のこの原石は、結晶の透明度が高く、輝きもある良質なものに出会えました。石伝説は、「天使の石」とも呼ばれ、癒しの石なのだそうですが、ほんとに宇見ているだけで、ほっとした気分になります。

 

 

今夜のおかず

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、朝から予定外の仕事で取り込んだので、今夜のおかずは、簡単料理で、お豆腐入り中華風野菜炒め。父の手作りアイディアで、簡単に作れて栄養満点。私の好きなパセリを廊下から摘んできて、のせてできあがり。

20190206-b.jpg

良い仕事は、やはり、良い食生活だと去年、体調崩して痛感したので、今年は食生活の改善に努めようと思います。

午後のお茶

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もお天気が良いので、撮影コーナーで商品撮影について色々取り組みながら、暖かい日向で午後のお茶休憩。

今日のお茶は、弟がくれた紅茶セットから、中国茶の甜茶と紅茶のブレンドのものに。

甜茶の甘い香りと、柔らかい口当たりに、元気回復。

20190205-b.jpg

 

窓の外はまだ雪が残っていますが、ここは天然の温室でポカポカ。パンジーも満開で伸びすぎてしまいました。

天然石の撮影には、この天然の太陽の光がとても良いのです。

どうしても、人工ライトですと商品がやや暗く沈んでしまうので、本物の太陽光とは、どうしてこんな違うのだろうといつも不思議に思います。

まだ、未掲載商品が沢山あるので、今月は色々掲載できるように思案中です。

今日は、お天気がよかったので、とっておきのワイルドなレアもの天然石の撮影をしました。

南インドから採掘されたメタルクリスタルです! こんなの見たことない言われそうな、すごい結晶ポイントです。

20190204-b.jpg

両方の先端から結晶が育っていっているダブルポイントです。鉄分が多く含まれるので、黒っぽい部分が多くワイルドな印象です。

撮影しているだけで、見とれてしまう石に、また出会いました。

今日は節分

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は節分です。仕事が終わってから、社長の父と一緒にお店と自宅の豆まき。

節分は、大事な節目の一つなので、これで悪いものを祓って、良い運気を運んできてくれるといいです。

人気の恵方巻は、今日は、家族みんなそろわないので、後日、父の誕生日会と一緒に作ってみんなで食べます。

20190203-b.jpg

撮影の合間に

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、お天気が良かったので、撮影コーナーで、天然石を撮影したのですが、撮影台の木のテーブルの下で、黄色のジュリアンがとても綺麗に咲いていたので、思わず1枚撮りました。

20190202-b.jpg

この場所は、南向きで太陽の光がたくさん当たるので、真冬でも昼間は暖房がいらないくらいの天然の温室なのです。

それで、外には雪が残っているのに、この場所に置いた花は満開なのです。寒い冬に、元気に咲いている花を見ていると、それだけでエネルギーをもらった気分です。

今夜のおかずは、夏に収穫したトマトを煮込んで冷凍しておいてトマトソースで、鶏肉の煮込みです。

トマトは煮込んで保存しておけるので、料理に手軽に使えて便利です。

私はパセリが好きなので、冬は家の中で育てているパセリを摘んできて添えて、できあがり。

20190201-b.jpg

今年は、健康管理の基本を第一にしようと想い、食事にも気を配ろうと思います。良い仕事をするには、良い食生活ですね。